髪から始まる夏バテ

夏に多い抜け毛の原因

熱交換がうまくいってない

体は体温を一定に保つような仕組みができていますが、気温の上昇で体温を下げるために汗を出しています。

逆に冷房の中で働いている人は、「夏なのに寒い」ため、体温を上げる戦いを体はしています。

もう1つ、パソコンなどで「気を集中して仕事をする」人は「気の熱」(体温計では測れない)により頭皮はのぼせ状態となっています。

このため体の熱交換がうまくいかず、頭皮の育毛環境は悪くなっていきます。
そのため、抜け毛が多くなったり薄毛の進行が早くなっていきます。


夏バテはまず髪から始まる

秋になると樹木が葉を落とすように、体もバテて余裕がなくなり、抜け毛が多くなります。

この抜け毛を放置しておくと「男性型脱毛症」や本格的な薄毛へ進行することになります。

東洋医学では夏バテであっさりした麺類などを多く取ると「毛髪が落ちる」つまり抜け毛が多くなると書かれています。

夏バテの解消はもちろんですが、すばやく抜け毛のケアをして薄毛にならないようにしたい。

夏バテを防ぐ漢方処方に「クミビンロウ湯」などがあります。
夏の薄毛対策には「夏の育毛手当」があります。抜け毛が多くなり不安な人は、メールで状況を書いて送って下されば、手当法をアドバイスします。


育毛の大敵 熱と湿気

気温、紫外線の熱、そして湿気は育毛(体も)の大敵です。

アウトドア、海水浴、プール(塩素の害)など熱と湿気で体は髪を育てる余裕がなくなります。そして育毛環境は悪化します。

そのため被害を被るのは「すでに頭皮が弱っていたり薄毛が進行している」人たちなのです。

頭皮は放熱しようとしますが、小さいときから汗をかかない生活をしている現代人は、汗腺がうまく働かないため熱と湿気に弱い。
(子供が朝礼でバタバタ倒れるのも汗腺の働きが弱いため)

このような状態で通常通りの育毛をしてはダメ。
逆に頭皮の温度を上げて悪化させたり弱らせることになります。


頭皮ロカイが有効

頭皮ロカイ 100ml 
6,000円(税抜)

当方には熱と湿気から頭皮を解放する頭皮ロカイがあります。
次のような方の薄毛・細毛、脱毛症に有効です。

頭皮が赤い、頭皮が温かい(体温より少し低めが普通)、頭皮に汗をかく、気を遣う仕事(気の熱)、長時間パソコンで仕事をしている、スポーツやアウトドアをする、脂漏性タイプ

アルコールの多い育毛剤は、使った直後はスッキリします。
頭皮の温度が上昇し、アルコールが水分を蒸発させるため皮脂が粘っこくなったりして頭皮の育毛環境を変えたりします。

頭皮ロカイは100%植物抽出成分なので、頭皮や毛穴に穏やかに働き、体の体温調節機能を助けます。

当店は育毛手当の「プレケア」として使っていますが、育毛効果があるので、育毛剤が使えない状態や頭皮が弱っている場合は、まず頭皮ロカイで頭皮回復と育毛をした方がいい。


↑ PAGE TOP