育毛用のスタイリング剤

薄毛でボリュームが出ない髪に朗報

ボリュームアップのスタイリング剤で薄毛が進行

ボリューム

20代~60代までの髪の悩み1位は「髪がぱさつく」という。

その他「ボリュームが欲しい」という人は男女とも上位を占め、実際にボリュームアップローションやWAXを使っている人は多い。

そうした人の髪と頭皮を検査すると、それらの商品に配合されている成分により、毛根はやせ、毛は細くなってきており、抜け毛は剥離性の広汎性脱毛が異常に多くなっています。

製造するメーカーも「髪に使う商品」という意識があるため「頭皮の育毛環境を悪化させている」とは考えません。使う消費者もそれらの商品が「薄毛の原因」になっているとは考えません。
だから危険なのです。 


頭皮の育毛環境を考えたスタイリング剤を開発 (日本初の成分)

薄毛の頭皮から生えてくる毛は「粗造化」が進行しています。
弱く細いだけでなく「傷みやすい」毛しか生えてきません。

だから「ツヤが無い、コシが無い、ボリュームがでない、傷みやすい」し、「カラーの退色が早い、きれいに発色しない、パーマのカール保持がしにくい」など、いろいろな悩みが出ます。

それらの悩みをカバーするコンディショナーやスタイリング剤の経費もかさみ、それらを使うことでますます頭皮の育毛環境は悪化していきます。

レストルでは「頭皮に付着したら栄養分になり、髪の組成分に類似した」ピュアなスタイリング剤を開発し、レストルの直営店での施術のみに使用しています。

レストルでは「効果の高い商品」を施術用として育毛施術に使っていますが、どうしても使いたいと希望する人には「髪質や体質に適した使い方」をアドバイスしてお使い頂いております。 

髪を自然にボリュームアップ

ボリューム

何かの商品を使って無理矢理ボリュームを出している不自然さを嫌う人は多い。

男性で薄毛を隠すためWAXで髪を固めている人が多い。
しかし髪の短い男性は特にそれが頭皮の育毛環境を悪化させて、ますます毛は細くなり、薄毛は進行していくことを知らないで使っています。

だから、選ぶなら「頭皮の育毛環境を悪化させない」で、しかも自然な立ち上がりをよくする「ピュア商品」を使って頂きたい。

ピュア商品の特徴は「シャンプーしても効果や感触は残る」ため、使っているうちに毛がしっかりした来るのが特徴だ。 


ピュア商品「アクセラ」シリーズ

キューティクル

薄毛の回復は「効果の高い育毛商品で的確な手当をする」だけではよくならない。
同時に「薄毛になる原因を減らす」こともたいせつなのだ。

そのマイナスの中には、日常使われているヘアケア商品も含まれています。

レストルでは「育毛にマイナスにならないヘアケア商品」を開発しています。

「育毛向け」のスタイリング剤やコンディショナーは育毛専門の施術に使われていますが、その一部は「薄毛の手当に使うディケア商品」としてカウンセリング販売しています。

用途により、下記の商品がございます。

アクセラローション4

150ml

4,600円

コシのない髪の立ち上がりをよくする

アクセラローション5

150ml

4,600円

傷んでコシの無い髪の修復

※価格は税別です。


↑ PAGE TOP