薄毛予防のメンズコーナー

薄毛予防「いきつけの散髪屋さん」構想

「ただカットするだけの散髪屋」に疑問

あえて苦言を申し上げます。

たいせつなお客様の髪がしだいに弱り少なくなっていきます。
散髪屋さんはどんな気持ちでそうしたお客様の頭をカットしているのでしょうか。 

髪が少なくなっていっても、頭皮に炎症があっても「ただカットするだけ」の技術屋さんに徹しているのでしょうか。 

ただカットするだけなら600円~1200円でカットしてもらえる店、明るくきれいな店はいくらでもあります。 

競争に負けて夫婦でやっていた散髪屋さんが、一人は働きに出たり、閉店してまったく違う職業につきます。これも時代の流れなのでしょうか。


美容室に通う男性客は多くなっています

美容師のハサミの使い方と理容師のハサミの使い方は違います。
方向は違いますが、ハサミの技術に関しては理容師のほうが技術は確かと言われます。 

なのに、なぜ若い世代の男性は美容室を利用する人が多くなったのでしょうか。 

これをみてもお客様はただ単に「ハサミの技術」だけで店を選んでいるのではなく、付加価値を求めているのです。

技術と効率を優先し「カット、シェービング、シャンプー、終わり」料金をもらうといった「お客様が多かった時代のやり方」はお客様に受け入れられなくなったようです。


美容室に「進化させたメンズコーナー」をつくった

美容室にメンズコーナーを開設し、もっと進化させ、従来のメニューに「薄毛の予防」メニューを組み入れました。 

いまは「周りの人にどう見られるか」といった容姿もたいせつ。なので男性も顔のお手入れを大切にしています。さらに薄毛を気にしている男性は3人に1人といわれています。

そこで「カット+シャンプー」の基本メニューだけでなく、カットも「育毛環境がよくなるカット法」をします。シャンプーも「育毛シャンプーでケアする」洗い方をします。「頭皮の状態や進行度に適した育毛ローション」2種類の塗布したあと、頭皮や毛穴の緊張をやわらげ、血管のストレスを軽減して気・血・水のバランスを整える気・血・水マッサージをしています。 

これを5000円でお釣りがくる料金にしたい。
これがわたしの構想です。


いきつけの散髪屋、薄毛を予防してくれる散髪屋

初めてのお客様は「頭皮、毛髪」などをこまかくチェックし、そのデータを保存しておき、これからの「薄毛予防」を組み立てます。 

つまり「行きつけの散髪屋」として「ただカットする」だけではありません。
お客様の頭皮や髪の状態がわかり、変化を見逃さないで来店ごとにケアする店にしたいのです。 

お客様としても「じぶんの髪質や頭皮の状態」を知っている担当者に「カット&予防ケア」をしてもらえるメリットは大きい。

育毛を研究して40年、育毛の商品の開発から本格施術までおこなっているレストルだから行える「進化した薄毛予防の散髪屋」です。

↑ PAGE TOP