薄毛にならないシャンプー法をアドバイスする美容室

薄毛にならないシャンプー法を徹底アドバイス

薄毛にならない女性のシャンプー法

女性は髪が長くリンスやトリートメントを使い、カラーやパーマをしているので薄毛になる原因が多い。

また頭皮の防御力が弱いのでシャンプーなどによるダメージも大きく、薄毛になりやすい。

そこで当店ではお客様全員に育毛シャンプーを使い、「薄毛にならないシャンプー法」をアドバイスしています。


男性型脱毛症を予防するシャンプー法

男性型脱毛症の進行は早く激しいので、手当にはシャンプーが重要なカギをにぎっています。

シャンプーや育毛剤の使い方などは文章で読むより、実際に自分の頭で試してコツを憶える方がいい。

当店ではシャンプーの量、症状別の洗い方など細かいところまで指導しております。正しくシャンプーすることで後から使う育毛剤の効き目がよくなります。


理・美容室のシャンプー法ではダメ

残念ながら、理・美容室のシャンプー法は、育毛には限界があります。

理・美容室の汚れを落とすシャンプー法と、頭皮の育毛環境をよくするシャンプー法は違います。なので、お客様の目的や状態によりどちらが適当なのかを判断する必要があります。

たとえばボリュームダウンとか薄毛の人には「育毛の洗い方」のほうがいいし、髪に不安のない人には理・美容室の洗い方でいい。

いままでもシャンプーの大切さをいわれてきましたが、多くの理・美容室は「シャンプー係」はインターン生か経験の浅いスタッフが担当しています。

経験が浅くてもシャンプーの重要性を認識して「毛を細くしないよう、薄毛にならない洗い方」をマスターして、きちんと洗うのがプロの仕事です。


お客様の髪はすべて「育毛用シャンプー」で洗う

最高級のシャンプーで育毛を目指す

レストルシャンプー

頭皮用シャンプー
(レストルシャンプー)
1000ml 26,000円
(税抜)

15年ほど前、我々がこのシャンプーを開発したとき、「バカ」とか「詐欺師」扱いされ理・美容室では相手にしてもらえませんでした。

しかし一部の理・美容室はこのシャンプーの効果を認めて下さり、お客様も「そのシャンプーを使いたい」という人たちが増え、現在も増え続けています。

この「元祖」育毛シャンプー=頭皮用シャンプーは、いま発売さけている多くの「頭皮用=スカルプ」シャンプーのモデルとなりました。

多くの理・美容室では、安い業務用シャンプーが主流で、高くても8000円くらいの業務用が使われています。

しかし当店ではその4~10倍も高いシャンプーでお客様全員の頭皮と髪の健康をお守りしています。


家庭用として購入していく人が多い

このシャンプーの良さがわかる方、薄毛や細毛が心配なかたで、 このシャンプーを家庭用として購入していかれる人が多い。
それだけ仕上がりの状態の違いがわかるシャンプーなのです。
家庭で使っているうちにもっと違いや効果がわかって頂けるはずです。

↑ PAGE TOP