薄毛の頭皮はこんなに汚れている

薄毛の頭皮はこんなに汚れている

これでは薄毛は治らない

毎日きれいに洗っているはずの頭皮や髪ですが、シャンプーやリンス、カラーやパーマの薬液、水道水の金属分、タバコや排気ガスなどの残留物、古くなった皮脂などの老廃物がいっぱいの状態になっています。

この状態を放置して育毛手当をしてもマイナスが大きすぎて育毛の効果が出ないことがわかってきました。

当方ではクリニカルトリートメントを使っていったんこれらの残留物や老廃物を除去してから育毛手当をしており、やはりこのほうが効果はストレートに出始めます。

  

頭皮から出る汚れの種類により色は違いますが、ほとんどの頭皮はこのように色が付いた廃液が
出てきます。
この廃液を放置しておくと沈殿物が底に溜まり、頭皮や毛穴の周囲の皮脂や角質が多いこと、
それらが邪魔して頭皮を弱らせていることがわかります。

毛穴に皮脂が詰まっているため、内部で炎症を起こしたり、常在菌の繁殖でイヤなニオイがでたりします。

カラーして7日後の頭皮。
毛穴の周囲や角質の中にカラーが残留しています。

カラーして20日後の頭皮。
まだ毛穴の周囲や角質にカラーが残留しています。


レストル美容室では 6月を頭皮回復月間にして
頭皮や毛穴の中をクリーンにするクリニカルトリートメント  3,000円(税別) で実施中

↑ PAGE TOP